読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっとLOVE組ってこんな子です~吉野伊織の巻~


※今回の内容は2016年3月発売のJohnny's Jr.カレンダー2016.04.01-2017.03.31付録Johnny's Jr. DATA BOOK及び七色の誕生日占い【http://365x7.net】を参考にしています。



こんにちはー!

『ずっとLOVE組』ってこんな子です!をテーマに、福福いおとわせいの5人を順番に紹介します!

と言っても、自分が5人の最新データを覚えるために記録しておきたかっただけの自己満足です()

データブックの内容は公式のものなので信用してもらっても大丈夫ですが、後半は占い(当たると最近流行ってるやつ)などを元にしているだけなので、あくまでも参考程度に…!



-『ずっとLOVE組』とは?


福井宏志朗くん、福本大晴くん、吉野伊織くん、毛利柊和くん、石澤晴太郎くんの5人。

2015年夏、大阪松竹座にて行われた『少年たち』でのショータイムの際に、5人がA.B.C-Zの『ずっとLOVE』を歌ったことから5人の括りを『ずっとLOVE組』と呼ぶ人が増えました。


この記事でも5人を一括りで呼ぶ時は『ずっとLOVE組』と表記するので、そうやって呼んでない!、『福福いおとわせい』派です!、の皆様ご了承ください……。


と、ここまでは前回までと同じ。

第3回の今回は福福と同期ですが、
5人の中では最年少の吉野伊織くんです!

吉野伊織(15) 高校1年生

ニックネーム:いおり

「歴史の人物で吉野作蔵さんっているから、学校では作蔵(笑)」


f:id:t831_s1004:20160501213019j:image
かわいい😇 😇 😇

f:id:t831_s1004:20160501213006j:image


2001年1月24日生まれ 
みずがめ座 O型 兵庫県出身
173cm 50kg 靴27.5cm
5人の中で1番背が高い…!

【きょうだい】兄(6才上)
【ペット】トイプードルが3匹
「3匹は家族でおばあちゃんのもも、お母さんあのん、子どものりおん」

【長所】元気で、テンションが高い
【短所】マイペース
「すごい気分屋で、急がないといけないときにゆっくりしてたりとかよくある」
【チャームポイント】八重歯

【趣味】スノーボード、釣り
「釣りはお父さんとお兄ちゃんと川とか海釣りによく行くよ」
【特技】アクロバット
「バック転、バック中が得意」
【マイブーム】バレーボール
「学校の昼休みには絶対してる」


【入所日】2011年4月3日
【応募したきっかけ】まわりの人にすすめられた!
「自分でもあこがれてたけど、ダンス教室の先生とかがすすめてくれたよ」
【初ステージ】TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011 SUPER GOOD SUPER BAD 大阪城ホール公演
「公開オーディションの日やから、入所日と同日やねん!山下くんに"がんばって!"と言ってもらえたんが今でも忘れられへん。」

【憧れの先輩】山下智久くん
「歌も演技もうまくて、マルチな才能にあこがれる」
【仲のいいJr.】毛利柊和、福井宏志朗、石澤晴太郎
【ライバルのJr.】大西流星
「1才下やのにトークも上手やから、負けたくないなと思ってる」

【思い出のジャニーズソング】LOVE SONG/山下智久
「オーディションの曲やからめっちゃ覚えてるよ」
【カラオケの十八番】青/山下智久
「山下くんのライブDVDで会場が甘い声にうっとりしてたのを見てカッコいいなと思って好きになった曲」
【Jr.に入って、嬉しかったこと】山下智久くんに会えたこと
【これだけは負けない!】笑顔、元気

【スポーツ歴と得意なスポーツ】
ソフトテニス(中学1年生から2年生まで)

【好きな言葉】希望
【好きな色】黒、白
「ふだんの服装もこの2色しか着てない気がする」
【宝物】家族

【初恋はいつ?】幼稚園
「年中のころかな、同じ組のコやった」
【あこがれのデートプラン】遊園地
「全部の乗り物を制覇したい。休憩にクレープ食べたりするのもいいなぁ」
【好きな女のコのタイプ】やさしくて、気が合うコ
「いっしょに釣りに行ってくれるようなコならめっちゃうれしい」

【将来の夢】デビュー!
「海外でデビュー発表したい。第一希望はニューヨーク!」

【2017年3月までの目標】
Jr.のツアーでメンバーに選ばれる
「センターを狙う!」

【MESSAGE】
吉野伊織です!
これからももっとみなさんに元気を与えれるように頑張っていきますので応援宜しくお願いします!


1月24日生まれの伊織くん。
誕生日カラーは『紫』

1月24日生まれの人は

『優れたセンスとコミュニケーションスキルを持った人』

博愛主義ともいえる大らかさが特徴。自分を含め人間への関心が非常に高いため、どんなグループにも臆することなく入って行き、そして溶け込んで行きます。考え方は理路整然としており、実践的。端的に物を伝えるのが上手なため、意思疎通の齟齬が少なく円滑な人間関係を続けます。
自分自身を振り返る一人だけの時間が必要。だらだらとべったりした関係というよりは、メリハリのある付き合いを望むことが多いようです。
気に入った人物にはとことん尽くす傾向があるため、その人が抱える問題も自分のものとして必死で解決しようとします。
基本的に慎重派なので、行動でも金銭面でも冒険する事は少なく、堅実に評価を得たり、貯蓄を増やしたりすることができるでしょう。卓越したセンスにおごることなく、仕事において努力を続けます。


誕生日カラーが紫の人は

他人から一目置かれるようなオーラを出しており、明確な理由が無いにもかかわらず、周囲の人は少し距離を取りつつ尊敬の念を持って接してくるでしょう。
直感と閃き、そしてバランス感覚に優れているため、責任を背負ってもその重要性に押しつぶされることも無く、大きなミスをすることも無く、何事も無難にこなしていけるでしょう。


そして2人兄弟で次男(末っ子)な伊織くん。その特徴は、

O型末っ子男子の特徴

  • 世渡り上手で社交性は抜群
  • 甘えん坊で甘え上手
  • 交友関係が広く、情に厚い
O型末っ子男子の恋愛的特徴
  • 好意を持った相手には積極的
  • 友達付き合いを優先しがち


他4人の伊織の好きなところ
(POTATO2016年5月号)

宏志朗:人懐っこくてかわいい
晴太郎:かわいい、周りを見てる
大晴:かわいい、ひとりでいじけてると寄ってきてくれる
柊和:わりと優しい
-伊織『"わりと"って!』


伊織くんは優しく、かわいい癒しの存在のよう。柊和くんと晴ちゃんに至っては伊織くんが可愛くて仕方がないようです。

(Q.自分が女のコだったらつき合いたいのは?)柊和「〈吉野伊織〉かわいいから!」(Jr.カレンダー 2015.4-2016.3)
晴太郎「かわいいJr.は同い年やのに幼い伊織くん」(POTATO2016年4月号)
柊和「かわいいJr.といえば伊織くん。先輩やねんけど、犬みたいなかわいさがあって無邪気。常にボーッとしてるのに、最近大人になってきて、ちょっとオレにはむかうようになってきた。そこがかわいい」(POTATO2016年4月号)


伊織×晴太郎の同い年コンビの会話は

晴太郎の物言いや返しがドライすぎると(私の中で)話題に。


仲良しで、同い年の2人。

一応伊織くんが1年先輩だからなのか『伊織くん』呼びしてる晴ちゃんですが(年上だけど同期の柊和くんは『柊和』)、伊織くんへの物言いや返しがスパッとドライで、おもしろ可愛いんです…!

晴太郎「女子に『かわいい〜』とか言われるキャラやもんな。で、伊織くんは『エヘ』みたいな(笑)」(POTATO2015年5月号)
晴太郎「走り方もダンスもクネクネしてるから(笑)」(POTATO2015年5月号)
晴太郎「一番"抜けてる"のは伊織くんやな」伊織「そうかなぁ〜?」(POTATO2015年7月号)
晴太郎「(伊織くんは)ちょっと子どもっぽい。オレらが写真撮ってると『入れて』ってくるんじゃなくて、なんとなく映り込んでくるねん。子犬みたい」(POTATO2015年7月号)
伊織「僕は人と違うポーズをするようにしてる」晴太郎「え?どんなポーズ?」伊織「リハで周りの人のポーズ見てて、本番ではみんながやってないようなポーズをキメるとか…」晴太郎「意外と変なポーズやったりして。」(POTATO2016年2月号)
柊和「映画の途中とかに話しかけられたらイヤやん。それやのに伊織くん、めっちゃしゃべるよな(笑) 前、クライマックスの戦いのシーンで『(敵の)顔カクカクやな』とか言うねんもん。全然関係ないのに(笑)」伊織「なんか、言っちゃうねん(笑)」晴太郎「この身長やけど、中身はまだ子供やねんね。」(POTATO2016年2月号)
(トークに入れないと話す伊織に対して)晴太郎「伊織くん、そうやな〜」(POTATO2016年3月号)


なんとも正直すぎる晴太郎くん(笑)

当の本人が反論しないところもまたかわいいところです。


よく『ボーッとしてる』と言われる伊織くんですが、彼のほわほわした雰囲気は口調にも現れていますし、

松竹座で伊織くんが話し出すと会場全体がほわぁ〜とした雰囲気に包まれるのも、5人の中で癒しの存在として位置しているのも、

伊織くんが大らかでどんな場にも溶け込める、生まれ持ったものがあるからかなと思います。

それに合わせて『周りを良く見てる』『1人だと寄ってきてくれる』わけですから、そりゃ一緒に居てほしい存在になりますよね。


伊織は、私にとって一番謎めいた存在だったのですが、今回こうやって伊織がどんな子なのかをまとめてみると、

伊織は『優しい』という言葉がすごく似合う、温かみのある男の子だな、と思いました。

『人に優しくできる』というのは簡単なようでとても難しいことだと思います。

ただそっと側に寄り添ってくれる。人に温もりを与えてあげられる。『物』には変えられない『気持ち』だけの優しさは、自分自身に余裕がないとなかなか難しいことです。


他者からそこが好きなところと言ってもらえる、それが出来ている、人が抱える問題も自分のものとして考えられる、伊織は本当に素敵な子だと思いました。



以上!『ずっとLOVE組』ってこんな子です!

第3回は吉野伊織くんでした。



今回1番驚いたのは

『え、アクロバットいつ習得したん?!』です(笑)

データブックを読むまで全く知りませんでした…。もしかして松竹でも披露済み?見逃してたのかな?

雑誌でもあまり伊織がアクロバットのことを口にしていなかったのでビックリしました。

クロバット教室に通っているとも聞いて、知らず知らずのうちに成長するのは、身長だけにしてくれ…!と言いたい(笑)



f:id:t831_s1004:20160502195947j:image


おしまい!

次は毛利柊和くんです。



※伊織と晴太郎は同学年ですが誕生日が晴太郎の方が早いので、伊織を最年少と表記しています。