読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この一瞬を輝く君へ


照史くんお誕生日おめでとう!!

照史くんが26歳です!大人だ!
まだ照史くんのお誕生日を現場でお祝いしたことがなかったから今年は…って思ってたけど今年のジャニーズWESTさんの夏は久しぶりの夏休みだったようですね。
まあたまにはいいか!(笑)

さてさて私が桐山担を始めたのはおよそ1年前、つまりは照史くんが25歳になったとほとんど同時期。25歳の照史くんは私にとってとっても特別です。

ということで、25歳の照史くんを覚えてる範囲で振り返ることにします。


2014.09.03~09.28 「台風n Dreamer」日生劇場

なんと言っても担降りを決意した公演。
今でもfor now~のイントロを聞く度にこの公演を思い出して、ドキドキします。かっこよくて可愛くて、楽しくて幸せで本当に夢のような時間でした。いまだに引きずって時々拗ねらせることも(笑)

今でも鮮明に思い出す、少し掠れ気味な「胸の高鳴~り~」、「星を探そう」、Be cool、舌打ちしてタクトを睨みつける顔、体育座りで拗ねる姿、崖から降りてくるタクトを見つめる優しい顔、ウィンク&舌べぇー👅と指を舐める仕草でかっこよさが爆発するCriminal……楽しかった、、楽しかったなあ、、

2014.12.31 カウコン2014-2015 東京ドーム

初めての7人のジャニーズWESTが揃った、カウコン。なぜ放送しなかった!!!!バカヤロウ!!!!(笑)

1年前はただ呆然とテレビの前で、デビュー宣言をする4人に動揺して、自担(当時は重岡担)がデビューするのに心から喜べない、そんな年明けでしたが、それから1年、4人から7人となりデビュー組として揃って東京ドームのステージに立つ7人に、これがデビューかと本当に胸が熱くなりました。
(注)行ってないですけど←

2015.01.02~03 ジャニーズWEST 1stコンサート 一発めぇぇぇぇぇぇぇ!横浜アリーナ

グッズグッズグッズ!!照史くんのデザイン!念願の待ちに待ったペンライト!
こうして自らの才能をグループの活動にも活かす照史くんに、これがデビューなんだなって改めて実感しました。

それから愛のかたまり
私自身も大好きなこの曲を照史くんが歌っただけでも嬉しいのに、いろんなお友達や知り合いの方から大絶賛の声を聞いて感動で涙。
\うちの照史すごいやろ!/
生で聞けなかったのは本当に残念ですが、もうすぐ映像化されるので楽しみです(うふふ)

2015.01.10~31 なにわ侍団五郎一座 日生劇場

オレンジスーツの照弥ぼっちゃん……葉巻を吸う姿に多くの桐山担が狂わされていました。あの葉巻を持ってする意地悪そうな顔がかっこよくて、画像だけでもドキドキしたので、きっと実際に観に行ってたらきっと私は日生劇場に墓を建てていたと思います()これもちゃんと見たかったなあ……

2015.01.17 NHK ドラマ「二十歳と一匹」

来ました来ました。NHKさんに愛されてる男、桐山照史。何かとひと癖ある役の多い照史くんが至ってどこにでもいそうな普通の男の子役。一番演じるのが難しい、普通をこなすその演技力!!NHKさん!またお願いします!!!!

2015.02.14~28 ブラッドブラザース 新橋演舞場
03.04~15 大阪松竹座

初の外部舞台での主演、座長。きっとスネ毛を剃ったのも初めてかな(笑)

社会の格差、闇、悲劇の中の喜劇、幼いゆえの残酷さ、嫉妬、友情、家族、愛、様々な物が絡み合い、そして初めから結末はわかっているのに引き込まれるあの世界観。桐山照史ではなくミッキーで居続けた1ヶ月。各所で繰り広げられる様々な議論。ブラッドブラザースの世界でみんなが生きたあの1ヶ月は本当に楽しかったです。

千秋楽で泣き虫を封印してドンと構え、感謝の言葉を述べる座長としての姿は本当に男らしくて、かっこよかった。いつかきっと再びミッキーとエディに会えますように。

2015.05.04~06 パリピポ 横浜アリーナ
05.28 広島文化学園HBGホール

初の1stツアー!!またグッズのデザインを手がける照史くん。

あのオープニングの映像。
DJ姿で最後一瞬ちらっと見せるあの挑発的な目!!かっこいい!!本当にかっこいい!!

一緒に踊って歌って笑って泣いて、本当に大好きで、本当に幸せで、もうホールじゃあ狭すぎるほど彼らが大きくなったことを実感できた公演でした。

何度も会場中に響く照史くんの美声に何度も惚れ直しました。



以上こんな感じでしょうか。
いろんなことがありました。行けた現場もそうでなかった現場もありますが、いつもどんな時もかっこよくて可愛くて、素敵で全力投球で、そして幸せにしてくれる照史くん。

25歳の1年間は演技力に磨きをかけ、歌声にも磨きをかけ、デザインの才能も活かし、本当に大躍進と大成長の1年だったんじゃないかなと思います。

毎日大好きを更新してくれる照史くんが本当に大好きです。あの日、決意して良かったと改めて思います。

26歳の1年も、照史くんが楽しくてたくさん笑って、健康で、美味しいものをたくさん食べれて、お仕事もたくさんな、輝く年となりますように。


一番近くでいろんな景色をこれからも見せてください。
この一瞬を輝く君へ

2015.08.31