読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの笑顔、覚えて下さい!!



ーJrに入って、1番うれしかったことは?

舞台に立てたこと。『ファンの人がボクのことを見ててくれることが、ワクワクして気持ちいいから』


ーこれだけは誰にも負けない!

笑顔『いちばん元気に笑ってる自信ある』



ー好きな言葉

笑う門には福来たる


ーMESSAGE

『石澤晴太郎です!ぼくの笑顔、覚えて下さい!!』







すっかりブログの存在を忘れていた今日このごろ、
皆様ごきげんよう。

久しぶりに書きたくなって開いてみたら、前回松竹「少年たち」の晴太郎について書いた記事はもう半年以上前らしい…
晴太郎ももうすぐ高校生、、ああ時の流れって怖い。


前置きが長くなる傾向があるから


\早速本題へ/



今回も私の私による私のための

晴ちゃんをまとめま〜〜す!!


ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016
ラッキィィィィィィィ7 大阪城ホール

公演日:1/3、4、3/24、25
公演数:9公演



石澤晴太郎の\ココがかわいい/


〇とにかくずっとジャンプしてる
〇飛ばない晴太郎はただの……?(ゴホン)
〇常に全力
〇常にニコニコ笑顔(眩しい)
〇汗だく
〇ずっと楽しそう
〇だから見てる方も楽しくなる
〇首コテンっ♪
〇目元でダブルピース
〇アイコンタクト取りたがり
〇怜爾くんへの投げチュー

\これやで!/

〇タオルで交通整理しだす(パリピポ)
〇↑急に真顔になってやりだすからジワる
〇けど誰も通らない


〇メンバーに絡んでもらえると嬉しそう




〇(小瀧)のんちゃんと肩を組んだ時の身長差



〇腰の落とし方が低過ぎて最早床に手が付いてる(粉モン)


〇周りとリズムがズレるほどヲタ芸が激しい(ホルモン)


〇スローモーションが謎のストーリ仕立て(ホルモン)


〇謎の非常口ポーズ



〇可動域が広い
〇から双眼鏡からはみ出る



他にも可愛いさハナマル満点なのです……( ; ; )







あーーー思いだしただけでも可愛い( ; ; )

こんな読みにくい文章で伝わってるのか
謎すぎるけど可愛い……。


大事なことだから何度だって言うよ?




本当に可愛い( ; ; )( ; ; )うう……



以上!
石澤晴太郎のココがかわいいでした〜。



続きまして、

石澤晴太郎の\ココがかっこいい/



〇ツーブロ復活(?!)
〇髪型が気になるの何度も髪を耳にかける仕草
〇↑移動しながら、走りながらするから余計にかっこいい
〇最初から最後までシャカリキ
〇ダンスがキレイ
〇指の先までキレイ
〇一回転ターンしながらジャンプ
〇↑何度やっても高い
〇足を上げる角度が高い
〇いやほいっ!いやほいっ!で何度も足を蹴りあげる
〇すごいキレイ
〇脚が長い
〇先輩の前を通る時はちゃんと低姿勢になって通る
〇金色シャツに黒ベスト、黒のパンツの衣装似合いすぎ
〇メンステどセンター独り占めでバズーカ打つ


〇粉モンからホルモンへの早替えがめっちゃ早い


〇ネクタイを締めなおすときの手、顔
〇早替えのときにネクタイを外す手
〇毎回ちゃんと客席お辞儀してからはける
〇城ホのステージに立ってること
〇背中
〇顔
〇存在



存在(笑)(笑)


でもでも!!
本当にもう見る度にかっこよくなっていくんです( ; ; )男の子の成長って怖いなあ〜と感じつつもドキドキしてる自分がいたりいなかったり……(あかんあかん、犯罪や)


もう身長もすっかり追い抜かれてるし4月から高校生だしね、、


高校生だよ?!DKだよ?!?!
わかる?!


男子高校生だよ?!?!(大声)


時間の制限もなくなって立てるステージが増えるし、楽しみだ、うれしいなあ〜。


『春に高校生になるから大阪以外もツアーを回れるようになるんです。それが楽しみでドキドキ!』『コンサート自体が楽しいからもっとたくさん出たい!』



って言う晴ちゃん可愛すぎませんか??

『可愛いからYou出ちゃいなよ!』

の鶴の一声めっちゃ欲しい…
むしろ私が掛けたい(誰)



まあそれで話は初日になりますが
(こっからが更に重いねん……)

さっきも言ったとおり、高校生と中学生の年齢の壁、時間の壁ってあるけど、今回はそれを見せつけられた公演でもあって、初日はあまりにもショックすぎました…。ええ。


いつも同じラインの子達がfunkyな人たちと同じ位置で踊ってるし、スポットライトが照らされる中、モニターにソロで抜かれて会場中から名前を呼んでもらってるし、けれど晴ちゃんはそうじゃない。

まだ中学生だから仕方がないし、ツアーに着けないのだからしょうがないと分かっていながらも悔しくて悔しくて、




「なんでこんな出てないの?!」

「もっと踊れるのになんで?!」



と悔しいのか悲しいのかゴチャゴチャした感情でした。きっと私だけじゃないっすよね。


でも当の本人は最初から最後の最後までずーーーっとニコニコ笑ってて、一生懸命で、自分の立ってる今この空間を全力で楽しんでいて、


晴ちゃん自身、何も考えていないわけじゃない、むしろ私達が想像してる以上にいろんなこと考えてるだろうし、感じてるんだろうけど、

そんな様子を微塵も見せずに、与えられたことを全力で取り組んで楽しむ姿を見てると、ゴチャゴチャした感情なんてもうアホらしくて!!!!鬱陶しくて!!!!


晴ちゃんがニコニコ楽しそうにステージに立ってくれてたらそれだけで良いんだ。


そう感じられた公演でした。


あの広い会場で晴太郎の笑顔を見て、どれだけの人が元気づけられたか分からないけど(たくさんいるだろうと自負してる。勝手に。)
少なくとも私はそのうちの1人であって、

「晴ちゃんめっちゃ可愛かったね!」と声をかけてくれるお友達がたくさんいて、晴ちゃんのレポにたくさんハートが飛んできて、
とってもとっても誇らしいです。



すごくすごく楽しかった!!
すごくすごく幸せだった!!
ありがとう!!ありがとう!!



メインだとかそうじゃないとか、これは出てる、出てないとか、そんなんじゃなくて、いつも一生懸命で自然体で楽しんでて、晴太郎自身も大事にしてる『笑顔』でいる姿を少しでも多く見られる機会が増えますように。


次は春松竹ですね!
日付も跨いだのでもうあと1日で初日!


『春松竹までにダンスをレベルアップさせたい』と雑誌で語ってた晴ちゃん!ついに男子高校生になる晴ちゃん!楽しみすぎるぜ!!!


千秋楽まで怪我なく
素敵な公演となりますように。